JavaScriptで遊ぶ【6】

スポンサーリンク
JavaScriptの画像【6】スキル

今日もJavaScriptの勉強のため、
ドットインストールさんの無料レッスン、
JavaScriptでおみくじを作ろう」を参考にさせていただき、
おみくじを作っていきます。

新年といえば、おみくじですよね!

非公式です。
そのままではなく、コードにいろいろ変更を加えています。

ドットインストール(dotinstall)

ドットインストールは、
超おすすめのプログラミング学習サービスです。


HTML、CSSをはじめ、
JavaScriptやPHP、RubyやPythonなどのプログラミング言語、
Ruby on RailsやLaravelなどのフレームワーク、
さらにはgitやDockerなど実用的な技術も学べます。

現在、468レッスンを7,014本の動画にて提供中とのこと。
すごい量ですね!

動画は、1本3分程度の長さになっています。

この長さがちょうどいいと思います。
動画って、長すぎるとどうしても集中が切れるのですが、
集中力が保てる長さなので頭に入りやすいです。

久しぶりにドットインストールで勉強してみた

久しぶりにドットインストールで勉強してみて気づいたのですが、
すごく進化していました。

はじめてのJavaScript」もやってみたのですが、
確か、以前は神経衰弱ゲームを作る内容だったと思うのですが、
(違ったらすみません)内容が変わっていました。

驚いたのは、動画の横に実行環境ができていて、
動画を見ながらコードを書いたり、

お手本と比較したりできるようになっていました。

これは便利ですね!

ドットインストールには無料で学べるレッスンも結構あり、
有料コースも月額1,080円 (税込)とリーズナブルです。

ProgateやUdemyと並び、
個人的には一押しのプログラミング学習サービスです。

学習用メモ

user-select

user-select:none;

テキストを選択されないようにするCSS。

minからmaxまでのランダムな整数値を生成

min + Math.floor(Math.random() * (max + 1 - min))

クリックおみくじ

さて、おみくじはこちらです。
大吉でるかな?

まとめ

というわけで、今日はおみくじを作ってみました。

おみくじ自体は、すごくシンプルですが、
レッスンではいろんなコードの書き方を紹介してくれていて、
参考になりました。


しかし、ちょっと変わったおみくじですよね。

大吉がでるまで連打していいってことですかね?(笑)

タイトルとURLをコピーしました